🔶 角質 ケア ( 魚の目 ・ タコ 除去)

【お願い】
ご予約前に、まず糖尿病、爪水虫、傷口(化膿・炎症・出血)などがある方、皮膚に異常がある場合は、事前に医師への相談・治療をお受け下さい。

【角質ケアについて】

足に角質が出来る原因として 
 ・歩き方のクセ
 ・足に合わない靴を履く
 ・足のバランスが悪い
 ・お肌の乾燥
 ・足に刺激を受けやすい
などが挙げられます。

この道20年、高度な技術を要する角質除去です。

☆他店との仕上がりの違いに自信あり☆

・魚の目タコ、硬い痛い所の数をいずれか「1ヶ所」として、数字 (角質ケア0~5) で表記しています。
・1回で除去できる程度は、状況により異なりますので
魚の目、タコの1ヵ所あたり、約20~30分間かかります。
・約○○分とありますが、あくまでも目安時間で、大きさ・深さ・硬さにより除去にかかる時間が異なりますので、お時間に余裕をもってご予約下さい。
(施術後に予定がある方は、予約時に帰りたい時間をお申し付けくださいませ)


・角質ケア 0) ç´„75分 7,700円
魚の目・タコなどトラブルが無く、足の裏をキレイにしたい方

・角質ケア 1) ç´„90分 12,100円
(魚の目、タコ、硬い痛い所いずれか1ヵ所)
この硬いの何?小指の爪脇が固い、痛い!親指にあたると痛い所がある!

・角質ケア 2) ç´„120分 14,300円
(魚の目、タコ
、硬い痛い所いずれか2ヵ所)
「かかとが、ガサガサ、ガチガチ!」足の前側が固くて痛い!指の付け根、前の所のタコに!

・角質ケア 3)  ç´„150分 16,500円
(魚の目、タコ
、硬い痛い所いずれか3ヵ所)
ヒールタコと、魚の目が痛い方におすすめ!

<一番人気!>
・角質ケア 4)  ç´„180分 18,150円
(魚の目、タコ
、硬い痛い所いずれか4ヵ所)
 ヒールタコ&かかともガサガサ!
 前も後も丸ごと綺麗にスベスベ!

<2番人気!>
・角質ケア 魚の目タコ角質取り放題)
約240分 22,000円 

・魚の目、タコが、何個あってもこのお値段でOK!
・たくさんある魚の目・タコのトラブルケアをお得にツルツル!
・あっちもこっちも硬いし痛い!まるごと解消!

6ヶ所以上の、魚の目タコのある方におすすめ! 

「魚の目タコにガサガサかかと、いったいお値段はいくらになっちゃうの?」
「まるごとキレイにしてほしい!」
「魚の目、タコがわからないくらいすごいので。。。」
「硬い、痛い、ガサガサがいっぱいあるので。。。」
「硬い所って言われてもいっぱいで、わからない!」
「とにかくツルツルすべすべにキレイにしてほしい!」

ご要望に答えて「取り放題」全部キレイにするメニューを作っちゃいました!
是非、ご利用ください❤

esthetician.png

【角質ケアを定期的に、お得にご利用!】

「頑固な魚の目タコの定期メンテナンス!」
「お得な定期角質ケア!」
・角質定期メンテナンス) 約60~90分 7,700円

・利用条件:
※角質ケアの最終施術から一か月内の方が対象となります。
※施術期間は、最低2週間あけてお通い下さい。
魚の目タコが又できても(再発)角質メンテナンス料金で施術を致します。
お時間は60~90分ほどいただきますので、お時間に余裕をもってご予約下さい。



【角質ケア(タコ・魚の目除去)の流れ 】

・効果的な周期は、およそ4週間に1回程度です。
・プロによる定期的なケアが、足のトラブルの改善・予防になります。
基本、フリーハンドにて、足の形、皮膚の状態と対話しながら丁寧に仕上げます。
足に負担がかかるフットケアマシンの使用は控えていましたが
高齢者様の施術時間のご負担軽減、短縮のために併用する場合があります。
 
ちょっとくすぐったい感じですが、
カチカチ、ゴワゴワ、ガサガサした状態を
すべすべ、ツルツルに仕上げます!
 
 足の状態確認とカウンセリング
   ↓
 あたたかい足浴
   ↓
 角質ケア(追加オプションで、タコ・魚の目除去)
   ↓
 ピーリングマッサージ
   ↓
 拭き上げ
 
角質の付いている場所と足の使い方を伺った上で原因と改善方法をアドバイスします。
 
 角質を繰り返さないために 
・お風呂上がりに保湿クリームをたっぷり塗る
・定期的に角質をお肌の状態に合わせて削る
・足に合っていない靴を履かない
・足・身体のバランスを正常な状態に近づける
繰り返さないためには、原因を少しづつ改善していく必要があります。


53881472_488121498390294_3637586233103745024_n.jpg
54233767_488121518390292_3171238482240602112_n.jpg

角質とは? 
角質は、身体の表面をバリヤーのように覆っている皮膚層です。
皮膚は摩擦や刺激を与え続けていると、刺激から身体を守ろうと、角質層が硬く厚くなります。
これが、カチカチ・ガサガサのトラブル状態の角質です。
 
・タコとは
厚くなった角質が一定以上に大きく・硬くなったものがタコ(胼胝)です。

57343439_503701390165638_4106286925965426688_n.jpg57591569_503701410165636_4089899684405968896_n.jpg


・魚の目とは
角質が一定方向に集中した刺激が加わり、練りこまれ、くさびのように尖った芯が出来たものが魚の目です。
魚の目は放置しておくと芯がより深くなり、痛みが出て、無意識にその痛みをかばうように歩いてしまうので、歩くバランスが崩れ、足の痛みだけでなく腰やひざにまで無理な負担がかかってしまいます。



18893072_1245305732262009_2427542178889991854_n.jpg18893292_1245305752262007_4581540437057140018_n.jpg
22405580_1357951694330745_1270203517799864746_n.jpg22406432_1357951737664074_4680057981122160534_n.jpg

メニューに迷った方へ

Q どれが魚の目で、どれがタコ? 硬いし痛いとこがいっぱいあってわからない?

A そんな時は「取り放題!」とおっしゃって下さい。
「やっぱりここも綺麗に、この魚の目タコも取ってほしい!」となるとご対応ができないので少し多めの施術時間で予約枠をおさえさせていただいております。取り放題でご予約されても、魚の目タコが少ない時は、角質ケア1、2、3、4、5)と変更いたします。
足の状態を確認カウンセリングをしっかりして、ご納得していただいて施術にはいりますのでご安心下さい。

よくあるご質問:
Q 爪にトラブルがあるけど、なにをしたらいいかわからない
A 「足の相談・カウンセリング」をお受けください。

Q 魚の目、タコ除去って痛くないの?
A 施術中ツンツンつつかれるような感じがありますが痛くはありません。



60472638_454569591780685_5779316957094346752_n.gif

イボ「疣贅(ゆうぜい)」について

皮膚にできる小さな突起物。
医学的には「疣贅(ゆうぜい)」と呼ばれウイルス感染によるものとそうでないものがあります。

多くのイボはウイルスですが、ウイルスとは無関係な紫外線、加齢が原因といわれる
「老人性イボ」と呼ばれる脂漏性角化症があり
褐色や黒っぽくボタンのような形が特徴です。

「ずっと治らないので、魚の目、タコだとおもってたら、なんとイボだった!」

足の裏、指にできたイボは、魚の目、タコと間違えやすいため注意が必要です。

最近はじめたインスタ、他店の写真をみて絶句!
写真に、角質、魚の目タコと表示して、
イボを明らかに削ってること・・・ウイルス性のイボを削ってしまうと周りに飛び散り、足がイボだらけに!
「イボには、特徴があり、見分け方があります!」

とてもデリケートで、熟練の判断が必要となるので、実際の状態を見て判断をしています。
私は医師、皮膚科医でもないので「診断」はできませんが、20年以上の経験から判断してアドバイスさせていただいております。

※イボ「疣贅(ゆうぜい)」を疑った場合は、角質ケア、魚の目タコ除去は致しません。
※イボ「疣贅(ゆうぜい)」に関しましては、医師の診断を受けていただきイボのタイプにあった適切な治療を受けていただきたいと思います。
Today's Schedule
2019.11.19 Tuesday