ごあいさつ

「トラブル緩和・解消」 

「健康的な足作りへ」 

介護の予防としてのアドバイス
「高齢者の生活機能の維持・増進、転倒の予防」

一般の方から、高齢者・介護の方までと、幅広い年齢層へ向けてアプローチする
「立つ」「歩く」快適に人生を過ごすための「トータルフットケア」
です!

・足の状態を的確に把握する <確かな技術>

・フットケア歴19年間におよぶ <豊富な経験>

・つねに学び続ける <正確な知識>

あなたの足を真剣に考えて、心を込めた、トータルフットケアを行っています。

・角質 ・魚の目 ・外反母趾 ・肥厚爪 ・巻き爪 ・むくみ ・つかれ ・痛み
・凹足 ・槌趾 ・ハンマートゥ ・浮き足


多くの人に、足が軽やかな日々を過ごしてもらいたい...

・綺麗な足をになりたい

・足の痛みを無くしたい

・足をスッキリ癒したい

・足の爪が切れない悩み

・ひび割れ ・二枚爪 ・深爪 ・厚爪 ・巻き爪 ・陥入爪

足の爪の障害は、

生活に甚大な影響を及ぼします。

正しく切ってケアすれば、歩行能力がアップし
健康になり、社会生活を取り戻し、人生が変わるのです!


介護中、ご高齢で、ご自身でお爪が切れなくなってしまった方
足の悩み・トラブルから解放されましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∞ 歩行の不自由なお客様へ ∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

治療院は階段の2階となります(エレベーターはございません)

階段の移動もお手伝いいたしますのでご予約際に、ご申告ください。

お手伝いが必要な場合はお気軽にお知らせください。

-------------------------------------------------------------------------

「爪そのものに異常が無く、爪の周囲の皮膚にも化膿や炎症が無く、
かつ、糖尿病などの疾患に伴う専門的な管理が必要でない場合に、
その爪を爪切りで切ること及び爪ヤスリで、やすりがけすること」を
医行為としないとする内容でございます。

介護者に対して、2005年(平成17年)7月26日
厚生労働省医政局長より各都道府県知事宛
「医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法代31条の解釈について」の通知より

糖尿病、爪水虫、陥入、傷口(化膿・炎症・出血)などがある方は
皮膚に異常のある場合は、医師の診断、治療をお受け下さい。

以下の方はお断りする場合がございますのでご了承下さい。

 

・爪切り施術の時、爪の長さがない(短すぎる)場合は、施術はできません。

・爪が割れ、ヒビ、薄く弱くなっている方には巻き爪矯正のプレート装着出来ない場合がございます。

・除光液で落とせないスカルプ・ジェルネイルを行っている場合は、施術はできません(オフ処理は行っていません)

・ペディキュアを落としてからご来店ください(マニキュア・ネイル落とし、プラス500円)