巻き爪ケア・巻き爪矯正(合成樹脂製プレートを爪表面装着)

 

「爪が痛い」「ちょっと指先にささる」「食い込んでる」

ご自身の爪が「巻き爪?」なのかと、ご不安の方は
まず、こちらの「足の爪切り4500円(税込)」
ご予約くださいませ❤

爪の状態でプレートが装着が必要なのかご判断させていただきます。
巻き爪だと思い込んだいた方が、爪切りだけで解消される事が多いです!


4500
(税込) 1枚、技術料込
(所要時間20~30分)


「巻き爪とは」
親指など指先から見て爪の端
角が丸く内側に入り込む爪。


装着後3週間以内に外れた場合は無料にてリペア致します。
(プレートをお持ち下さい)
※プレートを紛失した場合は有料(4500)


【施術説明】
ペディキュアは、落としてからご来店下さい
(マニキュアネイル落としにはプラス500円頂きます)

爪のカット等はいたしません。
同時に爪カットをご希望の方はこちら

「足の爪切り

ワイヤー内蔵の合成樹脂製プレートを
爪表面に装着固定。
内蔵ワイヤーを巻き上げて
巻き爪の両サイドを持ち上げて平らしていく施術となります。


・強い疼痛(炎症)を直ちに取るものではありませんので
 装着後ただちに、痛みの緩和はしない場合があります。
 
・爪にワイヤーを引っ掛けたり穴をあけたりするもの
 ではないので、装着中の痛みはありません。

・ワイヤーの調整する為、新しいプレートに交換しながら
 装着することをおすすめします(個人差があります)

・装着期間は個人差がございますが
 3週間~2か月間、爪上に装着します。

 

・運動や入浴など以前と同じように生活できますが
 活動性の高い方では外れてしまう可能性もあります。

-------------------------------------------------------------------------

「爪そのものに異常が無く、爪の周囲の皮膚にも化膿や炎症が無く、
かつ、糖尿病などの疾患に伴う専門的な管理が必要でない場合に、
その爪を爪切りで切ること及び爪ヤスリで、やすりがけすること」を
医行為としないとする内容でございます。

介護者に対して、2005年(平成17年)7月26日
厚生労働省医政局長より各都道府県知事宛
「医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法代31条の解釈について」の通知より

糖尿病、爪水虫、陥入、傷口(化膿・炎症・出血)などがある方は
皮膚に異常のある場合は、医師の診断、治療をお受け下さい。

以下の方はお断りする場合がございますのでご了承下さい。

 

・爪切り施術の時、爪の長さがない(短すぎる)場合は、施術はできません。

・爪が割れ、ヒビ、薄く弱くなっている方には巻き爪矯正のプレート装着出来ない場合がございます。

・除光液で落とせないスカルプ・ジェルネイルを行っている場合は、施術はできません(オフ処理は行っていません)

・ペディキュアを落としてからご来店ください(マニキュア・ネイル落とし、プラス500円)